大阪府立大学

Osaka Prefecture University

Keywords

  • デザイン型システム思考演習
  • i-WS
  • 地域連携

「産業牽引型」高度人材育成システムや「ことつくり思考」の養成ツール、デザイン思考やアイディエーションスキルを導入し、企業家養成を実質化する演習を提供します。アドバンストコースでは、受講者個々の研究成果を利用した実践演習を通して起業を多角的にサポートし、イノベーション・エコシステム拠点を有機的にそしてシームレスに構築します。

目指す人材像

次のような能力を備えた人材の育成を行います。

  • 研究成果を社会イノベーションや新産業創成に活かす俯瞰力、課題設定力、事業企画力
  • 起業・事業化に向けた知財・ファイナンシャルマネジメント能力
  • 技術をベースとし、デザイン思考(ことづくり的発想)に基づいて戦略を練ることができる
  • ユーザー、応用分野の研究者、人文・社会学者、行政職員等との積極的連携によって社会的イノベーション創出への研究課題を設定できるアイディエーションスキル
  • デザイン思考とアイディエーションスキルを基礎とした研究・政策・事業立案能力

プログラムの内容

「MOTの知のプラットフォーム」、「産業化・起業サポートプラットフォーム」として高度研究者を実質的な企業家として育成することに特化し、創業・事業化の持続的サポート体制を備えるイノベーション・エコシステム拠点の形成を目指し、下記のプログラムを提供します。

  • 「産業牽引型」高度人材育成システムで実績ある「ことつくり思考・システム思考」養成ツールにアイディエーションスキルを導入したデザイン型演習コース(デザイン型システム思考演習,ビジネス企画演習,マネジメント演習)
  • 行政、府立産技総研、地域企業など地域産学官との連携や植物工場などの企業コンソーシアムに立脚した実践的PBL演習コース
  • 受講者個々の研究成果を利用した実践演習を通した事業化支援・起業家養成を実質化するアドバンストコース(科学技術政策立案、ベンチャービジネス論、ファイナンシャルプラン、MOTコンサル演習,PBL海外インターンシップ)

これらの演習は、グループミーティング、グループ内プレゼン、企画書の作成へと進んでいきます。ワークショップや個別ダイアログの枠組みを自ら構築し、また多様な素養を有する人材や多様な機関と連携することによって、新しい出口イメージを構築するための実践型演習となります。このような人材交流の場として,アイディエーションワークショップ(i-WS)を学外、学内交互に毎月開催します。

関連 WEB サイト

主なプログラム担当者

  • 辻洋 理事・副学長(総括責任者)
  • 松井 利之 21世紀科学研究機構 教授・産学協同高度人材育成センター センター長
  • 藤村紀文 工学研究科 教授
  • 広瀬正 21世紀科学研究機構 特認教授
  • 佐賀亮介 工学研究科 准教授
  • 守安隆 21世紀科学研究機構 産学協同高度人材育成センター 地域産学官連携型持続イノベーション・エコシステム拠点 運営統括
  • 西井隆儀 21世紀科学研究機構 産学協同高度人材育成センター 地域産学官連携型持続イノベーション・エコシステム拠点 事務統括

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

過去のレポート

RECENT REPORT

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE