早稲田大学

Waseda University

募集終了

未来創造デザイン ポップアップワークショップ:グラフィックレコード・エスノグラフィのご案内―インサイトを可視化しよう!

2日間

日時: 2016年12月17-18日
場所: 早稲田大学 早稲田キャンパス 共創館 (19-2号館)

「未来の暮らし」をテーマに、人々の活動(食べる・買う・移動する・集う等)を観察し、インサイトを得ます。今回のポップアップワークショップでは、エスのグラフィに加えて、グラフィクレコードを投入。感じたことを、言葉だけではなく形に表すことで、チームに伝えインサイトをブラッシュアップします。

グラフィックレコードとは?
新しいアイデアや、大切な議論を、チームのメンバーと共有できていますか?グラフィックレコードなら、イラストや図を効果的に活用し、発見を可視化することができます。創造的な会議やカンファレンス、ワークショップなどの場で、参加者の理解を深め、イメージを共有する手法として注目されている手法です。本ワークショップでは、ペンの持ち方、線のひき方から始め、人に伝わる絵の書き方なども扱います。絵ごころがない方でも大丈夫。一緒にインサイトを可視化していきましょう!

エスノグラフィとは?
モノづくりやサービス作りにおいて、長くユーザーに使ってもらうためには、ユーザーの真のニーズを満たし、「なくてはならないもの」になる必要があります。ユーザーの真のニーズはどのようにしたら把握できるのでしょうか。この講座では、ユーザー自身も気づいていない潜在的なニーズを発見・共感するための手法の一つである「エスノグラフィ」について学びます。対象となるユーザー(またはユーザー群)の行動観察を通し、そのサービスに求められている価値は何か、どのようなニーズが満たされているのか、インサイトを発見し、ユーザーに対する新たな価値提案を考察します。

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE