大阪大学

Osaka University

募集終了

大阪大学 Innovation Challenge Salon

日時: 2015年2月24日(火)14:00〜17:00
場所: 大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワー7F)

大阪イノベーションハブにて事業化のための研究デザイン手法について学ぶイノベーションチャレンジサロンを開催します。アントレプレナー育成・ベンチャー創出の拠点で提携先でもあるカリフォルニア大学サンディエゴ校のスタッフも来日し、UCSDメソッドについても解説があります。

イノベーションチャレンジプログラムは、フェーズ0からフェーズ4の5つのフェーズから構成され、学生・若手研究者がチャレンジャーとなり、チーム活動によって研究成果を事業化し、社会還元していく活動を支援します。チームは、各テーマ毎にイノベーションリーダーである「チャレンジャー」のもと、そのアドバイザーである大学教員「アカデミックメンター」、企業のアドバイザーである「ビジネスメンター」により構成され、さらにより多くの外部アドバイザーとともに事業性を検討する「創発セッション・SAMP法」を取り入れることにより、より事業性を高めた研究推進を目指します。また、アントレプレナー育成・ベンチャー創出の拠点であるカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)と連携し、大阪大学オリジナルの事業志向研究デザインプログラムを開発しています。チャレンジャーを派遣、現地でのアントレプレナー教育を実施し、さらに UCSDのもつイノベーションエコシステムや起業支援プログラムと連携することで、チャレンジャーの研究の事業化を支援します。

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE