滋賀医科大学

Shiga University of Medical Science

募集終了

第11回ヘルスケアハッカソン:認知症との共生

2日間

日時: 2015年12月19日(土)13:00-20:00、 20日(日)9:00-20:00
場所: 京都リサーチパーク1号館AV会議室

//文部科学省EDGEプログラム 国立大学法人滋賀医科大学iKODEプログラム共催//

ヘルスケアハッカソンでは、医療健康分野の課題をテーマに、医療従事者、エンジニア、デザイナやビジネスパーソンが共に課題の理解を深め、解決策を創りだします。医師・薬剤師などの医療専門家が運営しているため、気軽に素早く医学的なフィードバックが得られるのも特徴です。

医療現場の抱える課題は中々外からは見えませんが、医療従事者だけで解決できるものばかりではありません。共同作業を通じて、異業種交流会では得られないつながりができます。従来の医療の枠にとらわれないサービスで医療の課題を解決しよう!


■ 今回のテーマ:認知症
認知症は記憶障害を主体とした脳の病気で、長寿化をうけてその増加が問題になっています。65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人は推計15%で、2012年時点で約462万人に上るという厚生労働省研究班の調査もあります。認知症の原因にはアルツハイマーや脳血管性のものなど多々ありますが、いずれにせよ本人だけでなくまわりの家族にも大きな影響を与える病気です。

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE