九州大学

Kyushu University

募集終了

QREC科目産学連携PBLプログラム成果報告会

4時間

日時: 2016年1月16日(土)13:00 - 17:00
場所: 九州大学 伊都キャンパス パブリック1号館(CFⅠ)1F 共通ゼミ室

2015年度九州大学EDGEプログラムにて開講しているQREC科目:産学連携PBLプログラム成果報告会を開催します。外部の方もご参加可能です。

九州大学は、2014年度に文部科学省グローバルアントレプレナー育成促進事業 (通称:EDGEプログラム)に採択されましたが、その一プログラムとして昨年度から、学生と企業人の共同作業の下、産業界の関心あるテーマに基づき具体的なサービスやプロダクトを創出する授業、“産学連携PBLプログラム”を開講しています。

本件は、開講2年目の本年度後期授業に参加した受講生の、3ヶ月に亘る学習成果を関係者に報告し、フィードバックを得ることによって学習の更なる深化を進めるともに、学内外関係者の本プログラムに対する理解を深めるものです。

また、コクヨ(株)の山下 正太郎氏をお招きして「大企業の働きの現場、空間発イノベーションを考える ―世界のベストプラクティスを事例として― (仮題)」の演題で講演いただきます。

興味のある方はご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

ー記ー

日 時:2016年1月16日(土) 13:00ー17:00

タイムスケジュール:
13:00-13:05 主催者挨拶: QREC谷川徹特命教授
13:05-13:15 事業説明:  同上
13:15-14:15 招待講演:山下 正太郎氏(コクヨ(株)WORKSITE LAB主幹研究(WORKSITE 編集長))
演題)「大企業の働きの現場、空間発イノベーションを考える ―世界のベストプラクティスを事例として― (仮題)」

14:15-14:45 成果発表**: Aグループ
14:45-15:15 同上   : Bグループ

**15分発表、10分質疑 交代時間5分

- 休憩 -

15:30-16:00 同上  : Cグループ
16:00-16:30  同上  : Dグループ
16:30-16:50 受講者の感想と関係者の講評:参加企業と九大関係者、受講者
16:50-17:00 総括講評:
(株)リパブリック 田村 大共同代表
(株)アイデアメーカー山口 高弘代表取締役(元野村総研)
終了後17:10より簡単な交流会(ティーパーティ)を行いますのでご参加下さい。

場 所:
九州大学 伊都キャンパス パブリック1号館(CFⅠ)1F 共通ゼミ室

↓キャンパスマップ(下記URL41番)
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/ito/ito1.pdf

参加対象:企業、大学関係者、学生 定員40名

申込方法:必要事項(氏名、ふりがな、所属(学生の場合は、学部学府/専攻学科・学年)、連絡先メールアドレス、電話番号)をご記入の上、 edge@qrec.kyushu-u.ac.jp までメールしてください。

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE