九州大学

Kyushu University

募集終了

新興国アントレプレナーシップ ー途上国の課題解決をデザインする試みー

4時間半

日時: 2015年6月20日(土)13:00~17:30
場所: 九州大学 箱崎キャンパス 産学連携棟 I 3F ゼミナール室

この度九州大学/ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)は、開発途上国を対象に、新たな価値創造へのチャレンジ学ぶ授業、「新興国アントレプレナーシップ」を開講します。

世界には、水、医療、農工具等、最低限の生活必需品にアクセスできず貧困に苦しむ人が大勢存在しますが、このような国・地域(Base of Pyramid : 通称BOP)でのニーズは、先進国でのものとは異なっています。すなわちBOPでは、先進国の技術をそのまま適用するのでなく、BOPのニーズをよく把握して製品設計やサービスに生かすことが重要です。

この授業では、BOPの課題解決をテーマとし、デザイン思考の手法を用いて、現場の実情把握から最終的な製品・サービス開発までのプロセスを実体験し、課題発見からその解決にいたる手法やチャレンジ精神を学びます。そして具体的なプロダクトの実現を目指します。そのキックオフセミナーとして、6月20日(土)にセミナーを開催します。この授業の受講者は勿論、一般の方にもオープンに致しますので、多くの方の参加をお待ち致します。

なおこの授業は、文部科学省グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)の補助を受けて実施されます。

九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
特命教授 谷川 徹

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE