京都大学

Kyoto University

募集終了

第2回京都大学GTEP起業家セミナー

2時間

日時: 2016年12月5日(月)18:15-20:15(17:45開場)
場所: 京都大学 国際科学イノベーション棟 5階 シンポジウムホール ※建物番号69

「変化を恐れない、未来につながるキャリア~「変化し続けること」が未来の可能性を創る~」

スピーカーは、卓越した手腕でライブドアの再建を果たし、現在はLINEの代表取締役社長として活躍する出澤剛氏と、日本興業銀行でキャリアをスタートさせ、転職によるキャリアアップを重ねた後に飲食業界で起業したという異色の経歴を持つ 高岳 史典 (TAKAOKA FUMINORI)氏の二人です。
変わり続ける時代の中で、未来を見据えたキャリアを築くためには、どうすれば良いのか。変化を恐れずに立ち向かってきた出澤氏と高岳氏が、経験談を交えて語ります。

LINE株式会社 代表取締役社長 CEO
出澤 剛 氏
1996年早稲田大学を卒業、朝日生命保険会社に入社し、営業に従事。2001年に株式会社オン・ザ・エッヂへ入社し、主にモバイル事業の立ち上げを担当し、2003年12月には執行役員副社長に就任。2007年4月に新事業会社となる株式会社ライブドアの代表取締役社長に就任、同社の経営再建を果たす。2012年1月、NHN Japan株式会社取締役に就任。その後、2013年4月のNHN Japan株式会社の商号変更に伴い、LINE株式会社取締役に就任。広告事業を統括した後、2014年1月に取締役COOに、同年4月には代表取締役COOに就任。2015年4月より代表取締役社長CEOに就任。現職。

株式会社エッヂ 代表取締役
ワインバル「ULTRA CHOP」オーナー
高岳 史典 氏
1991年京都大学経済学部卒業。日本興業銀行にて金融商品開発に携わるもお札も数えられないうちにドロップアウト、拾ってくれたP&Gでマーケティングにハマる。SK−II、ヴイダルサスーン、マックスファクターなどのブランドマネジメントを担当。その後、コンサルティングファームを経て、2006年、いわゆる「ライブドア事件」後のライブドアへ。CMOとして営業・マーケティングを統括、売上は事件前を超えて会社は再生へ。2013年、何を思ったか飲食業界にて起業、3年でワインバル「ULTRA CHOP」など5店舗を展開。「マーケティング」が個別店舗で通用するのか身をもって実験中。曲がったことが大嫌いな時代遅れのバブル世代。

対象者:大学院生、学部生、若手研究者(社会人含む) ※2016年4月1日現在37歳以下であること

 

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE