広島大学

Hiroshima University

募集終了

第3回リーダーシップ研修

7時間

日時: 2016年3月5日(土)10:00-17:00
場所: サテライトキャンパスひろしま

組織でイノベーションを誘発し、結果を出せるまで支援するリーダーシップとはどのようなものかを学びます。プログラムはコーチングをベースとしたもので、部下や後輩の支援法、及びチームへのファシリテーションスキルを獲得します。

以下のような問題を抱えている方は奮ってご参加ください。

●チームメンバーから新しいアイデアが出てこない
●新しいアイデアが出ても、形にするまでにいかない
●いつも目標がフワフワしており、チーム内に緊張感がない
●チームメンバーが本音で話してくれない
●チームの目標を、他人事と思っているメンバーがいる
●小さな改善案は思いつくが、大胆なアイデアが出てこない
●ミーティングでは、互いに遠慮して、創造的な討議ができない

後半は、コーチングスキルを活用したファシリテーションを体感してもらい、チームメンバーに当事者意識を持ってもらうためのコミュニケーション手法について学びます。

テーマは「オール広島で創る、イノベーションエコシステム」です。この機会に参加者全員で全国のモデルとなるようなエコシステムを広島で創ることに挑戦します。広島にあるリソースを有機的に活用する方法を共に考え、広島から多くの1stペンギンを輩出してゆきましょう。

1stペンギンとは
ペンギンは群れで行動します。 彼らは空腹になったとき、海に飛び込んで餌を取ることを考えますが、天敵のシャチやトドの餌食になるリスクがあります。その時 最初に海に飛び込み、海が安全であり、魚が得られることを証明する最初のペンギンを「1stペンギン」と言い、米国では、ベンチャースピリットを持った人間の総称とされています。成功の方程式なき現代社会で、ファースト・ペンギンを標榜して生き抜く選択もあることを提言します。

【講師】佐々木宏(産学・地域連携センター:教育研究推進員)

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE