東京大学

The University of Tokyo

募集終了

第2回EDGEシンポジウム

2日間

日時: 3月23日(月)、3月24日(火)の2日間
場所: 東京大学 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール(全体会議)および赤門総合研棟(分科会)

第2回EDGEシンポジウムを東京大学にて開催いたします。
グローバルな視点に立ったイノベーション人材教育の実践について議論する予定です。
是非、奮ってご参加下さい。

登録方法:

edgeee-event@ducr.u-tokyo.ac.jp
件名に「第2回 EDGEシンポジウム参加申込み」とし、氏名、所属、役職、e-mail アドレスをお書きの上懇談会の参加の有無も含めて、上記メールにてお申込み下さい。登録完了メールを配信致します。

席(定員300名)に限りがありますので、定員になり次第締め切りさせて頂きます。ご承知おき下さい。よろしくお願いします。登録締め切りは3月18日。
主催:EDGEプログラム(文部科学省補助事業)
企画:東京大学 産学連携本部

==

3月23日(月)
全体セッション(伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール)
全体進行役:宮脇(東京大学)

13:30:13:40 : 主催校挨拶

13:40-13:50 : 文科省挨拶

14:00-16:00 : パネルディスカッションⅠ:
「EDGEプログラム取り組みの現状(仮)」
パネリスト:
人選中(文科省)、加藤(東京大学)、高田(早稲田大学)、前野(慶応大学)、正城(大阪大学)
モデレータ:各務(東京大学)
・4大学からの取り組み状況発表(各15分)
・討議(45分)、質疑応答(15分)

16:20-18:20 :  パネルディスカッションⅡ:
「アントレプレナーシップ教育にいかにグローバルな視点を取り込むか」
パネリスト:
Prof. Robert Eberhart(サンタクララ大学)、Prof. Terri Griffith(サンタクララ大学)、石井(AZCA)、各務(東京大学)、
モデレータ:加藤(東京大学)
・サンタクララ大学 Master’s of Science in Entrepreneurship-Global Innovation Emphasis (MSE-GI) プログラムの概要:Prof. Terri Griffith (20分)
・2月23日~27日の東京大学のシリコンバレー研修の総括:Prof. Robert Eberhart(20分)
・コメント:石井(10分)、各務(10分)
・討議(45分)、質疑応答(15分)

18:30-20:00 : 懇談会(同会場)
参加費2000円

………………………………………………………………………………………………………

3月24日(火)
9:00-12:10 分科会 (赤門総合研究棟)

9:00-10:30 分科会前半
分科会1−1) アントレプレナーシップ教育に携わる教員のスキルアップの勘所
各務(東京大学)、千葉(東京農工大学)、谷川(九州大学)
分科会1−2) ベンチャーとリスクマネー
尾崎(ベンチャーキャピタル協会会長)他
分科会1−3) メンターの活用
増田(TEP)他
分科会1−4) デザイン思考による創造性教育
堀井(東京大学)、松井(大阪府立大学)、澤谷(早稲田大学)、建山(立命館大学)

10:40-12:10 分科会後半

分科会2−1) ライフサイエンスおよび医療系領域におけるアントレプレナーシップ教育
渋谷(東京大学)、遠山(滋賀医科大学)、人選中(京都大学)
分科会2−2) 多様性の視点から捉えたアントレプレナーシップ教育
飯島(東京工業大学)、兼松(大阪大学)、久保(奈良先端科学技術大学)、岡本(広島大学)
分科会2−3) アントレプレナーシップ教育と知財戦略
山本(東京大学TLO 社長)他
分科会2−4) メンタリングのクオリティー・コントロール
本橋(MITベンチャーフォーラム副理事長)他

12:20-13:20:  パネルディスカッションⅢの登壇者事前打ち合わせ
昼食をとりながら、登壇者間の事前調整を行う

全体セッション (伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール)
全体進行役:宮脇(東京大学)

13:30-14:30 特別講演
「アントレプレナーシップ教育の課題(仮)」
Prof. Kathleen Eisenhardt(スタンフォード大学)

14:50-16:50パネルディスカッションⅢ:
「イノベーションエコシステム構築に向けての教育の役割、教育が具備すべき要件」
パネリスト:
文科省(人選中)
金井(日本ベンチャー学会会長)
瀬川(クリエイブル代表)
郷治(東京大学エッジキャピタル社長)
石井(経産省経済産業政策局新規産業室新規事業調整官)
橋本(早稲田大学)
モデレータ:各務(東京大学)
・金井、瀬川、郷治、石井から各10分、橋本、文科省各5分
・討議(40分)、質疑応答(30分)

16:50-17:00 閉会の挨拶(各務)

参加募集のプログラム一覧

OPEN EDGE

開講大学一覧

FACEBOOK PAGE