イノベーション・エコシステムを
日本につくる。

文部科学省が実施する、EDGE program(エッジ・プログラム:Enhancing Development of Global Entrepreneur Program、グローバルアントレプレナー育成促進事業)は、日本におけるイノベーション創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的としています。

具体的には、専門性を持った大学院生や若手研究者を中心とした受講者が起業家マインド、事業化ノウハウ、課題発見・解決能力及び広い視野等を身につけることを目指し、受講者の主体性を活かした実践的な人材育成の取組みへの支援を行います。特に、短期的な人材育成プログラムへの支援を行うのみではなく、ベンチャー関係機関、海外機関、民間企業との連携を行うことで関係者間の人的・組織的ネットワークを構築する取組みを重点的に支援し、持続的なイノベーション・エコシステムの形成を目指しています。

平成 26 年度より 3 ヶ年の取組みとして、13 校の事業提案が採択されました。13 採択校は、それぞれの個性ある教育プログラムの内容と質を独自に磨き上げながら、同時に互いの基盤となる知見やネットワークを共有することで、日本のイノベーション教育やアントレプレナーシップ教育全体の向上と、全国的な大学発ベンチャーや新事業創出の素地の醸成を目指します。

参加大学一覧

運営母体

EDGE program(文部科学省補助事業)

問い合わせ先

info<at>edgeprogram.jp
エッジプログラム 運営事務局 (担当:中山)

FACEBOOK PAGE